BGMサービスを比較

音楽機器

安定性とチャンネルで選ぶ

小売店や飲食店・サービス業などの業種に関わらず、たいていの店舗では店の雰囲気を演出する目的でBGMを流しているものです。店側で著作権関係を調整して音楽CDなどの曲を常時流し続けるのは手間がかかるため、有線放送などのBGMサービスを利用している店が大半です。そうしたBGMサービスには専用のケーブルを引いて店内に機材を設置する有線放送を始め、最近では衛星アンテナやインターネット回線を通じて提供されるサービスも増えてきました。複数あるBGMサービスの中から1つを選ぶ際には、費用の他に動作の安定性やチャンネル数などの検討も欠かせません。費用を最も重視する店にとっては、パソコンやタブレット端末とインターネット回線を介して提供されるBGMサービスは月額料金の安さが魅力です。一方でインターネット回線は通信障害が発生した場合にBGMが途切れてしまうリスクもあるため、安定性という点では専用ケーブルを使う有線放送が優れます。衛星アンテナを使って有線放送を受信するBGMサービスは台風などの悪天候で受信障害が発生する可能性もありますが、ケーブルが引けない店でも利用できる点は大きなメリットです。有線放送などのBGMサービスを選ぶもう1つのポイントとして、提供されるチャンネル数や音楽ジャンルのバリエーションも挙げられます。チャンネル数が多い有線放送ほど選べる曲のバリエーションも豊富となり、ライバル店に差をつけることができるのです。普段はJ-POPや洋楽ポップスを流している店でも、クリスマスにはクリスマスソングのチャンネルを、正月にはお琴BGMを流すような変化をつけることができます。以上に挙げた条件以外にも、機材設置の手軽さや機器の操作性などもBGMサービスで重視される選定基準です。BGM選択肢が豊富で店の雰囲気作りの演出効果が高いことから、チャンネルの充実した有線放送は最も多くの店舗に選ばれています。

Copyright© 2017 様々なジャンルの音楽を流したいなら有線放送の力を借りよう All Rights Reserved.